「ノンフィクション」コーナー

no1

ご冗談でしょう、ファインマンさん

ノンフィクション

物理が嫌いで嫌いで仕方なかったんですが、
この本のおかげで物理が好きになりました。

ファインマンさんはノーベル賞を受賞した物理学者なのですが、
とにかく破天荒!

ノーベル賞受賞を知らせる電話ですらも
「僕は今眠いんだ」と言って電話を切ってしまうほど。

そんなファインマンさんの人生で
どのような出来事があったのか。
それを綴ったのがこの本です。

物理学者ですが、物理の難しい話は一切出てきません。

しかも物理に興味を持てるような話が沢山!
物理嫌いの人や文系の人にオススメの1冊です。

みぃるさん 18歳 女性

宇宙創成

ノンフィクション 科学・テクノロジー

『フェルマーの最終定理』『暗号解読』など、

一般に難解と思われる科学の政界の出来事を、
非常に面白くドラマチックに描くことで有名な
サイモン・シンによる第3作目。

「この宇宙はビックバンという大爆発で始まった」
という事実を人類がどのように近づいていったかを
非常に面白くわかりやすく描いている。

COBEさん 34歳 男性

かぎりなくやさしい花々

ノンフィクション 絵本

かぎりなく美しい花々は、読んだときは10代だった。

「著者はこの絵を口に筆を加えて描いたんだ。すごい!!」
と思っていた。

年齢を重ね、何かに躓いたり落ち込んだりした時に
この本を読むことがあった。

花屋で販売されている花、道端にある花、
季節を知らせる花どれも一生懸命生き、
美しく花を咲かせていると感じることができた。

花の生命力、そして著者の言葉が添えられた絵を見ることで
元気がもらえる。

miyumiyuさん 33歳 女性

ページの先頭へ