「転職・就職活動・新入社員」コーナー

転職・就職活動・新入社員におすすめの本を紹介しているコーナーです。

・・・

★使命に対するひたむきさに心打たれる

★自分で仕事を創っていける新しい働き方

★超直球の言葉のボール

★就活や会社生活に疲れ切った人に

などなど

転職・就職活動・新入社員におすすめの本を
紹介していただきました。

どんな会社、どんな職業に就くかによって
収入だけではなく生活も変わってくると思います。

これから就職活動をする人、
会社を辞めようか悩んでいる人
これから働く人に、

新しい働き方のヒントが見つかると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

転職・就職活動・新入社員におすすめの本を募集しています。
amazonギフト券300円分プレゼント

くわしくはこちらをクリック

君は、どう働くか?

転職・就職活動・新入社員

古今東西の偉人名言を交えて
働くリーズンを考え直す一冊

仕事とはアイデンティティ、
レーゾンデートルになり得るのか?

はたまた生活の糧か?

やっぱり座右の銘は自身の体験から
出たものでなくては、自分の生きた言葉に
ならない!という再確認も含め一人一人が
自分なりの応えに辿り着く為の手助けに、是非。

颯-Ryou-さん 33歳 男性
読破千冊/4年,泳続1万M/4hr,
十八番はディズニ ーソング

オマエに捧げるボクのすべて…

転職・就職活動・新入社員

仕事に就けば、業績や人間関係で
必ずつまづき、悩む時がやってくる。

そんな時、誰かの言葉に勇気づけられ、
救われるものだ。

新入社員にかかわらず、
すべての世代にGacktの言葉は響くだろう。

Gacktの言うことだから、キザなセリフばかりが
並んでいるのだろうと思ったら大間違い。

悩める自分に対し、
超直球の言葉のボールが投げ込まれる。

Gacktの放つ言葉をしっかりと受け取って
目が覚めたなら、あとは行動あるのみだ。

抜け作さん 48歳 男性

新しい仕事観、これぞ納得

転職・就職活動・新入社員

企業や組織で52歳まで働いてきました。

もちろんやりがい、充実感、達成感、一体感などを
感じていましたが、既成のところに属するのではなく、
自分で仕事を創っていける新しい働き方を模索していました。

「労働」ではなく「ナリワイ」とは?

筆者の伊藤洋志さんによると、

「個人レベルではじめられて、自分の時間と健康を
マネーと交換するのではなく、やればやるほど
頭と体が鍛えられ、技が身につく仕事をナリワイと呼ぶ」

とのことです。

自分の得意なこと、できることをいかして
人の役に立つことでお金をいただく。

少し大がかりなら仲間を集めてチームを作る。

2年前にこの本を読んで、
ぼんやりと考えていた仕事=ナリワイが
ピタッときて少しずつやり始めました。

例えば、病院の送り迎え、手帳の書き方講座、
弁当運び、パソコンでの書類作り、
オンラインイベントのお客集め、焼き芋の紹介、
在庫処分の行き先探しなど。

車の運転、パソコンが得意であれば、
かなり、人のお役に立てます。

交換するものがお金でなくても、
野菜や日用品など自分の欲しいものであれば、
それはお店でお金を払う代わりになりますから、
ナリワイとして考えられます。

そして大事なことは人との関わりと
いくつかの種類の違うナリワイをもつことかな、
と思います。

まずはこちらの本を読み、
頭を柔軟にして、日々を面白がることから・・・。

sukoさん 60歳 女性

就活や会社生活に疲れ切った人に

転職・就職活動・新入社員

オタキングとして名を馳せた岡田斗司夫さんが、
2014年にPHP新書から出した本。

就活まっ最中の人は、もしかしたら
読まない方がいいかもしれませんが
(就活への意欲が下がります)、

就活や会社生活に疲れ切った人には、
是非読んでほしい本です。

IT化で仕事の量は減り、AI化でさらに減り、
就活は激化し、就職格差は拡大の一途。

かといって負け組にはなりたくないのが、
大方のみなさんの本音でしょう。

ここで、パラダイム変換の必要性を
教えてくれるのが本書です。

章建てがそのままあらすじになっており、

「もう就職できないかもしれないが、
お金はそんなに必要なの?

お金は動かなくても経済はまわる。

お手伝いという働き方もあり
(たくさん稼ぎたければ50個の仕事を持てばいい)、
最後はいい人が生き残る」

というものです。

「副業」や「複業」が言われて久しいですが、
著者は「単職」から「多職」へを提案。

非正規ワーカーやフリーターとは似て非なる
「仕事サーファー」や「愛されニート」という
生き方も教えてくれます。

tomeさん 64歳 男性

日陰においても、希望、信念を見失うことなく。

転職・就職活動・新入社員

全2巻完結の、短い連載マンガですが、
主人公の、使命に対するひたむきさに度々心打たれ、
仕事のモチベーションアップ間違いなし!の作品です。

時は大英帝国時代のイギリス。

とある労働者階級の青年に、イギリス政府から、
ある重要な密命が下ることから、物語は始まります。

その任務遂行のために、
青年は、世界中を巡ることになり?!

支配階級の底辺に位置していた、当時の労働者。

そのうちのしがない、掃いて捨てるほどいる
労働者のうちの一人でしかない彼ですが、
例え表立つことはなくとも、彼の生き様、
任務に真摯に向き合う姿に、勇気づけられること
間違いなし!の作品です。

現在ヒットしている優国のモリアーティを
ご存知の方なら、なおのこと、主人公の青年が
置かれていた場所がどんなものであるか、
ひしひしと分かるかと思います。

雪華 (せっか)さん 48歳 女性

ページの先頭へ