「仕事に役立った本」コーナー

仕事に役立った本を紹介しているコーナーです。

★本を読んでスキルアップしたい!

★収入をアップさせたい!

★仕事の悩みを解決したい!

などなど

あなたの仕事に役立つ本も見つかると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

ビジネス書コーナーもよかったらご覧ください。

まだまだ仕事に役立った本を募集しています。
amazonギフト券300円分プレゼント

くわしくはこちらをクリック

気の張りすぎで肩凝ってませんか?

仕事に役立った本

こちらは厚切りジェイソンさんが書いたほんです。

日本って少し堅苦しいですよね。

出る釘は打たれる。
はみ出したら叩かれる。
協調性。
やりたいのに思い切りやらない。

私達って誰のために生きてるんでしょうか?

いつの間にか自分のために生きれなくなっていませんか?

協調性。
という私達の概念を少し溶けさせてくれるそんなほんです。

ゆまゆまさん 20歳 女性

成長なんか、しなくていい

仕事に役立った本

頑張って、頑張って、頑張って、
それでもうまくいかない時、報われない時。
疲れちゃったな…と手に取りました。

もう、目からウロコ。

がんばらない、から上手くいく。
成長なんか、しなくていい。
今のあなたで大丈夫。
やりたくないことは、やりたくない。
やりたいことをやっていく。

まだまだ練習中ですが…ミラクルが起こりました!

周りに優しくなれたんです。
周りが優しく?なったんです。

もしかしたら…今まで、相手に合わせて頑張りすぎてた?

これからの日本に必要なのは、
がんばらないチカラなのかもしれません。

ふるたんさん 38歳 女性

単なる図書館ではない、人が主役のライブラリー

仕事に役立った本

これは、明日からすぐに使えるような、
ビジネスの技法が書かれた本ではない。

六本木ヒルズで有名な「森ビル」。
そこで、ビジネスに邁進していた人間が、著した本。

「森ビル」の創始者は大学教授である。
当然ながら、ビジネスを行うのは人間。
人材育成が必要である。

収支計算だけではない、
人と人との本当のつながりを、いかに作っていくのか。
人同士のコミュニティをどのように生みだしていくのか。

この本は示唆してくれる。

業界でタブーになっていることを、敢えてやると、
創造的なものが生まれてくる可能性がある。

たまには、ビジネス技法・理論が書かれた本だけではなく、
根本的にビジネスとは何かということを問うような、
そして、自分が考えさせられるような、
こういった本を読むのも、良いと思われる。

鬼型 礼さん 43歳 男性

ホワイトカラーに必須のスキル

仕事に役立った本

営業や事務方の仕事に携わっている方であれば、
パワーポイントのスライドをもって、
利害関係者を説得し、行動を促すスキルは
必須であると思います。

しかし学校でも、会社でも、
スライドの作り方を体系的に教えられる人は
少ないのではないかと思います。

私自身、今となっては幸いですが、
職場で「外資系コンサル」出身の上司から、
日々手厳しいまでに指摘を受け、苦悶しては
眼から鱗を繰り返していた時期がありました。

同書はその経験を思い出させてくれる、
またそれ以上の体型だった内容である、
私の座右の書の一つになっております。

上達には経験が何よりですが、同書を読み終えた頃には、
「悪い」スライドを具体的に指摘できたり、
スライドをもって何か伝えなければならない時、
構成がすぐ思いついたり、スライドの見方や考え方が
一新されていることは請け負いです。

ttr1116さん 36歳 男性

人前で話す人におすすめです

仕事に役立った本

世界の偉人達の名言やことわざなどが紹介されています。

人前で話す機会が多い人や
多くの人に文章を伝える立場の人にお勧めです。

1つの言葉ですが、
人へ勇気や希望を持たせることができます。

ぜひ参考にしてもらえたらと思い紹介します。

miyumiyuさん 34歳 女性
教職関係者です。教職についてから役立った書籍を紹介しています。

マーケティング関係者必見の書

仕事に役立った本

「小規模を強みに変えるマーケティング・プログラム」
と副題にもある通り、

中小企業がそのスモールスケールを
いかに武器に変えて、市場に挑むべきかを、
裏付けとなるデータと共にわかりやすい解説で
語られた巧著である。

日本の400万ともいわれる企業の99%を占める
中小企業のみならず、大企業のマーケティング関係者をも
うなずかざるをえなくなるような必読の書といえる。

ysさん 58歳 男性

偉大なる孫子

仕事に役立った本

中国春秋時代に書かれた『孫子』は、
戦略論に関する世界最古の文献である。

孫子の特徴は穏健、深慮、合理性。

「百戦百勝より戦わずに勝つ方が良い」
「城を攻めるより敵の企てを未然に防ぐ方が良い」
と考え、軍事力の発動には極めて慎重。

現代では経営者やビジネスマンにも愛読されており、
マイクロソフトの創業者であるビル・ ゲイツ氏、
ソフトバンクグループの孫正義氏も影響を受けたと言われる。

苗野さん 女性
国際政治学を勉強しながら獣医師を目指している人です。
twitterでは国際政治学BOTをやってます。

何を目指してどのように努力をするか

仕事に役立った本

こちらの本を拝読してから恐らく15年近く経っている
と思うのだが、著者の樋口泰行氏は当時、
松下電器産業(現・パナソニック)から日本HPの社長に転じ、

その後、経営不振に陥ったダイエーの立直し役に
抜擢されるが志半ばでダイエーを去ることに。

そしてCOOとして日本マイクロソフトへ。

2017年の今でも会長としてご活躍される方である。

こうやって書き連ねると、いかにも「ザ・エリート」
という感じだが、こちらの本を読む限り、
そんな高飛車な印象は全く受けない。

おそらく、タイトリングからも
「エリートが書いた実録立身出世物語」みたいなことに
ならないよう、意志を持ってこのような本を著されたのだと思うが、

編集者さんの力量を勘案したとしても、
樋口氏ご本人が何を大切にされていて、
そこに向かってどれほどに努力を重ねてきたのか、
ということが伝わる内容だったように記憶している。

簡単なように見えて、完遂するのは
非常に難しいことであり、シンプルなだけに
伝わってくるものがあった。

sluníčkoさん 42歳 女性

直ぐ実践出来る、頼もしさ!

仕事に役立った本

私はチョコレート専門店で、
接客業をしており、本書を購入しました。

見開き2ページ構成で、左側に、よく使いがちな、
誤った敬語の文章を記載、右側に正しい文章と、
とても見やすい、画期的な本です。

ビジネスシーン別に区分されており、
使いたい言葉を探しやすい所もポイントです。

文庫サイズで、携帯もしやすいです。

これから就職なさる、新社会人の方々も必携の本ですよ!

ふるふる55(畑本有紀)さん 43歳 女性
和歌山市内のチョコレート専門店での、接客業。元看護師。
Facebookしてます。
https://www.facebook.com/Jujou.Rokka

企画書実例集でもある、すぐに使えるビジネスの極意

仕事に役立った本

なんといっても「1枚企画書」というコンセプトが素晴らしい。

1枚ものだから、本文には実例多数。

自分が作成するにも、すぐに真似ることができ、
下手な長い企画書よりよっぽど説得力のあるものが作りやすい。

しかも、「企画の特徴」「見せ方のポイント」に加え、
パワポでの「作成ポイント」としてパソコンの操作方法まで
書いてあるのだ。

企画書を書くときに手元に1冊あれば、
参考になること間違いなし。

「ビジネス極意」シリーズを代表する書。

tomeさん 60歳 男性

ページの先頭へ