おすすめ本CLUBの歩き方

おすすめ本CLUBは、
教えてもらったおすすめ本を集めたサイトです。

お勧めしてもらった本だけを紹介しているので
きっとあなたも良書に出会えると思います。

あなたのおすすめ本を教えてください。
Amazonギフト券300円分プレゼント

人生を変えた本や愛読書、などなど

まだまだおすすめの本を募集しています。

現在キャンペーン中で掲載された方には
300円分のamazonギフト券もプレゼントしています。

ぜひご応募ください。

くわしくはこちらをクリック

本のリクエストコーナー

おすすめ本CLUBでは
ジャンルから、検索コーナー、最新情報、企画コーナーと
4つの方法で本を探すことができます。

ですが、それでも読みたい本が見つからない
という場合は、ぜひ本のリクエストをお願いします。

リクエストから企画などで本の募集を行って
いきますので、あなたにおすすめの本が見つかる
はずです。

くわしくはこちらをクリック

本の買取コーナー

もしも、読み終わった本が30冊以上ありましたら
ぜひ買取イチバンにお売りください。

本を業界トップクラスの高値で買取します!

売るのは簡単!ネットで申し込みをして着払いで送るだけ!

ネットで事前査定もできるので安心です。

くわしくはこちらをクリック

最新情報

音を纏う詩人 グレン・グールド

音を操り、場を翻弄し、あるいは贈り物として 世に届ける、ピアノの詩人グレン・グールド。 通奏低音に添い、それからは聴くものに すべを委ねる音の科学者。 実演と享受のバランスを体感しながら 進みゆくパラレルは、人々を別世界・・・

笑い 泣き つぅ〜ん、、、

みうらじゅんモノ、数々あれど、 思わず涙してしまう、じんわり感動作です。 「こーなんだ、そーなんだ、どーなんだ!?」 若き時間の中で悶絶し過ぎていくシーン。 痛くて くすぐったくて  うんうん連発のザ・ワールドを 味わっ・・・

心をノックする小説

日本では術例は少ないが、現在の世界で、 臓器移植は普通に行われている医療行為だと思います。 ただ圧倒的に提供者であるドナーが 足りない事実は、どこの国でも大きな問題でしょう。 いまや遺伝子工学は日進月歩で、 倫理さえ整え・・・

久しぶりに思い出しました

笑える楽しい本を、と言われて すぐに思い出したのが、電車の中で 笑いをかみ殺すのに苦労したこの本です。 随分前のことなので、 アマゾンで題名を調べたら続編もあり、 この機会に読もうと思っています。 体調も気分も落ち込んで・・・

愛と命の物語

『殉愛』は、食道ガンになった、 やしきたかじんさんの闘病生活と、 それを支えたさくらさんをつづった内容です。 やしきたかじんさんと言えば、 男の中の男ですが、闘病中は 弱々しく着飾らない。 それが返って、強さとカッコよさ・・・

日々のバイブル指南書

日々、ちょっとした氣使いで 龍と繋がる事が出来る事に氣が付きました。 簡単に出来て続けるのには忘れてしまいそうですが 中々、習慣化するのには時間がかかりそうです。 時々、本を読み返して思い出していきたいです。 サリエルさ・・・

笑える楽しい本を教えてください!

笑える楽しい本を教えてください!Amazonギフト券300円分プレゼント ・・・ 思わず笑ってしまう本ってありませんか? 1人でニヤニヤしながら読む本。 本を読んで知識を得るのも面白いですが、 ただただ楽しい気分になれる・・・

成功には原則があった

著者はアメリカ人の 「スティーブン・R・コビー博士」で、 「人格主義」と言う現代日本がまさに 必要としている、諸問題を根治するのに必要な 「新しい考え方のレベル」を提供してくれます。 私の人生の財産と言っても過言ではない・・・

ディズニーで英語の勉強

中三の娘のリクエストでこの 「ディズニーの英語  コレクション5 アナと雪の女王」 を購入しました。 我が家はディズニーが大好きで 英語に親しむのには最適でした! 挿絵もきれいで 子供が興味を持ってくれる入り口になり・・・

気軽に読める経済本

発刊されたのは古いのですが、 佐藤雅彦さんと竹中平蔵さんの対談形式に なっていて、とても取っ付きやすいと思います。 あまり難しい言葉もなく、佐藤さんの挿絵が ちょこちょこ出てきてかわいいです。 発刊当時の内容の物価とは ・・・

トラウマ研究・ケア研究

著者はトラウマ研究の第一人者であり、 古典的名著です。 虐待や戦争などで心に傷を負った人々、 心身がバラバラになってしまった人々が どのように心身の再統合を図っていけるか が書かれています。 ケア研究の先駆けともいえる著・・・

平成経済から令和経済へ

巷には多くの経済本がありますね。 なぜこの本を読もうと思ったのか、というと、 金子名誉教授は財政学、政治経済学の専門家なので、 岩波新書から出ていることと、アベノミクス批判が 大きな理由でした。 どこら辺が良かったのか、・・・

静かなる名著

中学から高校にかけて生き辛さが募って どうしようもなかったとき、父の本棚で 見つけて手に取った本です。 当時の私は自分が「あるべき姿」から 著しくかけ離れた存在であるように思えて 仕方がなく、どうしたら「あるべき姿」に ・・・

相関関係に騙されるな!

「チョコレートの消費量が多い国ほど ノーベル賞に輝く人の数が多い」 という研究結果を聞いてどう思いますか? 世の中には、こうしたあたかも 因果関係があるかのような話が溢れています。 本書の著者は 「チョコを贅沢品とすれば・・・

ページの先頭へ