「小学校低学年におすすめの本(読書感想文など)」コーナー

no1

一人もいいけど、二人はもっといい!

小学校低学年におすすめの本(読書感想文など)

何でも一人でやってみたい!
と思っている1年生、6.7歳の子どもたちに
読み聞かせした絵本です。

小学生になっていろんなことに挑戦する気持ちも大事。

とっても素敵なこと!

1人でできるってかっこいい!

でも学校ってたくさんの友だちも
いるよ、みんなと協力するって
楽しいよ、そんなことを伝えてくて
選んだ絵本です。

がっこのせんせーさん 29歳 女性

えりちゃんでておいで

小学校低学年におすすめの本(読書感想文など)

あまんきみこ著書の「えりちゃんでておいで」です。

えりちゃんがお姉ちゃんと絵を描き、
その絵についてお姉さんにからかわれます。

えりちゃんは、お姉さんにからかわれたことから
カーテンの中に隠れます。

そこで、自分と同じ洋服を着用した
よく似た女の子を見つけます。

幼い子供がよく隠れるカーテンの中には、
子供特有の時と空間が表されています。

ひんやりとした空間から、読む人の考えを澄ませます。

YUU57さん 33歳 女性

寺村輝夫のむかし話 おばけのはなし1

小学校低学年におすすめの本(読書感想文など)

小学生の頃、
「むかし話」に興味を持った「寺村輝夫」。

その後、彼は童話に一生を捧げた。

そんな寺村が書いた「おばけのはなし」。

子どもに語りかけるような文章とともに、
「ヒサ クニヒコ」の愛らしい「おばけ」の挿絵が…。

いま子ども達が夢中になっている「妖怪」とは
全く違った味わい。

昔々、日本人の暮らしのすぐ傍には、
「おばけ」の世界が本当にあった。

そんな世界を想い描きながら、
この夏、親子でタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

鬼型 礼さん 42歳 男性

ページの先頭へ