「哲学」コーナー

no1

さようなら、ドラえもん子どものためのテツガク教室

哲学

哲学に興味があって中島義道さんの哲学の本を
数刷読んでいた時の一冊です。

子どもためと書いてある通りに難解な言い回しや、
難しい漢字を使わないで本当に子どもでも読める本です。

大人で哲学に少し興味がある人にも
哲学の本当に最初の入門書としていいと思います。

青木正人さん 29歳 男性

荘子

哲学

私は古典哲学としては、荘子が一番好きです。

老子より、孔子より、アリストテレスより、荘子です!

なぜなら、荘子が豊かで、
自由自在で、ユーモアと心の大きさがあって、
押しつけがないところが素晴らしいと思うからです。

「明鏡止水」「万物斉同」「無用の用」「胡蝶の夢」など、
現代まで大きな影響を与えている言葉も多く、
本当に「読んで損はない」作品だと思います。

ハラシムさん 39歳 女性

箴言と考察

哲学

生真面目な方には読みにくいかもしれないが、
時代が変わっても人の言動の根底には「自己愛」
がある事に気がつかせてくれる本である。

机上論ではなくロシェフコー自身の実体験に
基づいているので説得力がある。

ゆっちゃん67さん 67歳 男性

カント 啓蒙とは何か

哲学

冷静な哲学者カントが熱く語る、
理性的な大人になるための処方箋。

転ぶことはあっても、自分の精神を鍛え、
自分の頭で考える人間になることを
恐れずに進むことを説く。

ハッとさせられる言葉がたくさんある。

JJ 32歳 男性

ページの先頭へ