「泣ける本・感動した本」コーナー

あなたの感動を教えてください!
泣ける本。感動した本まだまだ募集中です。

amazonギフト券300円分プレゼント

くわしくはこちらをクリック

馬好きな方に是非お勧め

泣ける本・感動した本

有馬記念のキタサンブラックの快走に泣いた人笑った人、
馬好きな人には是非読んでいただきたい一冊。

こんな馬の生き様もあったのだと知っておいて損は無い。

私は読むたび号泣してしまいます。

主人公もその愛馬も生まれ変わって
「越前大野」の花野に幸せに暮らしていると信じたくなる一冊。

合掌。

経歴不詳さん 54歳 女性

コペル君が開く、人生の扉。

泣ける本・感動した本

大学1年の頃、
『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎 著)を読んで、
「大人になるって大変だな」と思いました。

同時に感動して
「もっとしっかり生きていかなくては」とも感じました。

人間は社会の中で生かされていて、
他人との関係や自分の使命とか倫理観を
大事にしなければいけないんだと学びました。

主人公のコペル君が悩みながらも
苦しい場面に向き合う姿に泣けました。

マガジンハウスから刊行された漫画版から読むのもいいですよ。

NGOさん 42歳 男性

君の膵臓がたべたい

泣ける本・感動した本

題名を見て病気の話かな…重い話かな…
と思いながら読みました。

内容はとても病気に思えない少女と
人と関わることが苦手な少年の話。

微笑ましいやり取りの中にふっと病気のことを思い返すと
胸が痛くなるなんとも切ない作品でした。

ゆまゆまさん 20歳 女性

涙が止まらなかった

泣ける本・感動した本

この人の作品はいつもないてしまいますが、
この作品でも泣いてしまいました。

もう涙がボロボロと出て止まらない。

テーマは「家族」です。

現実世界では家族と仲が悪い主人公が、
ネットゲームの世界の“家族”と一緒に過ごす話。

その歪な家族関係が何とも言えなくて好きです。

みぃるさん 18歳 女性

置かれた場所で咲きなさい

泣ける本・感動した本

2.26事件で、目の前で父親を殺され、修道者として
様々な経験を乗り越えてきた著者の珠玉の言葉の数々。

置かれたところで、自分らしく生きていれば、
必ず「見守ってくださる方がいる」という安心感が、
波立つ心を鎮めてくれる、心の安定剤となる一冊です。

ysさん 58歳 男性

友情は、片想いに似ている。

泣ける本・感動した本

紹介するのは、羅川真里茂作、「僕から君へ」。

子供の頃から、素行不良の夏己に振り回されている、
主人公のひろむ。

その彼と疎遠になっていた。
しかしある日、夏己に関する、ある出来事が起こる。

過去を回想するひろむ。
そうしているうちに、
彼はやはり夏己への友情は変わらない事に気付く。

二人の友情は、
実は過去から変わらず続いていたのですが、
それすら打ち消す時の流れの残酷さも
盛り込まれている作品だと思います。

信頼性に欠ける事ばかりしている夏己の、
ひろむに対する想いが分かる場面では、
涙がぼろぼろ落ちました。

互いに互いへの気持が伝わる事無く、
すれ違ってしまっていた悲しさ。

それを取り戻す事も、もう出来ない。

その事も痛感して、ますます泣けてしまいました。

身近な相手にこそ、日頃の想いを伝えなければ、
後悔する結末に至る。そんな事も、教えてくれたマンガです。

ふるふる55(畑本有紀)さん 43歳 女性

大地の子

泣ける本・感動した本

山崎豊子が執筆した、中国の残留孤児が日本人として
蔑まれながら中国で育ち、文化大革命の中で
辛い目に逢いながらも、国家的プロジェクトに
携わるなかで日本との繋がりを得て…という話です。

まず、著者の取材力が抜群で、残留孤児の生きざまや
文革の残酷さなど、主人公を通してしっかり伝わってきます。

登場人物も魅力的で、主人公の中国での育ての父には
何度も泣かされました。

未読の方は是非読んでみてください!

絶対に後悔させません。

なちおさん 31歳 女性

全4巻完結セット

1リットルの涙

泣ける本・感動した本

中学生という多感な時期に、難病を発症してしまう。

毎日の生活を活発に送っていた
木藤亜也さんの生活は徐々に変化していく。

手足の自由、言葉、表情などの自由が
徐々に奪われていく難病。

その病と最後まで戦い続けた、木藤さんの姿や考え方、
木藤さんの家族、友人の姿に大変感動した。

miyumiyuさん 33歳 女性

電車屋 赤城

泣ける本・感動した本

電車の整備士たちの日常や仕事風景をモチーフにした
心暖まるヒューマンドラマです。

著者自身が電車の整備士と働いていたので、
電車の知識はもちろん、リアルな描写があるので
読みごたえ十分です。

またバイクやブルースにも詳しく、
ストーリーに欠かせない重要な要にもなっています。

そんな漢たちの
仕事に対する姿勢や熱い想いが詰まった本です。

Jackさん 32歳 男性

リアル13巻

泣ける本・感動した本

井上雄彦と言えば、名作『スラムダンク』の作者だ。

彼は、バスケ漫画をいくつか描いているが、
『リアル』という作品は、体と心に傷を負った
それぞれが自分自身を乗り越えていくという物語。

漫画といって侮ることなかれ。

本を読んで滅多に泣くことのない私が
思わず涙してしまったのが、13巻。

でも、これだけ読んでも泣けはしまい…。

ぜひ、1巻から読んで、この感動を味わって欲しい。

抜け作さん 43歳 男性

くじけないで 文庫版

泣ける本・感動した本

くじけないで(文庫版)をおすすめします。

90歳を過ぎて詩を書き始めた
柴田トヨさんの詩を堪能できる一冊です。

柴田さんが歩んできた道のりや
写真も拝見できる充実の内容です。

心に響く詩はどれも
優しく、温かく、涙腺を刺激します。

何度も読み返したいおすすめの一冊です。

フジワラさん 32歳 女性

遠藤周作『深い河』

泣ける本・感動した本

大学1年の夏休みに一気に読みました
(昔のこと過ぎて合っているかな?)。

同じ大学生であるところの美津子が、
キリスト教信者である大津を誘惑して
信仰を棄てさせた後、大津自身も棄ててしまう、

というエピソードが印象に残っています。

今思うと、
遠藤周作さんにはこういう設定が多いですね。

未だに遠藤さんが描く「信仰」の深みには
辿り着けないのですが、20年前よりは近づけたのかなぁ、
と思います。

sluníčkoさん

インド王宮の日々

泣ける本・感動した本

インド王族に生まれた女性の定められた
数奇な運命をたどる自伝的物語です。

読み進んでいくうちに自分もこのような王族に
生まれたらどういう風に生きていくだろうかと、
思いをはせながら読むとおもしろいです。

結婚に関しても
あまりに日本と違いすぎてびっくりします。

希少な本となっていますが読むに値します。

ashuvinさん 41歳 男性

61hBYRbYd5L._SL500_SX258_BO1,204,203,200_

インド王宮の日々―マハーラーニの回想
ガーヤトリー・デヴィー (著), サンタ・ラーマ・ラーウ (著)– 1988/7

Harry Potter Series

泣ける本・感動した本

へそまがりで、皆が良いと言って褒める本は
読まない性質なのですが、ハリー・ポッターは
ひょんなことから、騒がれる前に読み、原書で読むと、

そして何度か繰り返して読むと色々と気づくことが
あって面白いです。

英語で読むことをお勧めします。

ろみさん 63歳 女性

51PxQCRCx0L._SX258_BO1,204,203,200_

Harry Potter and the Sorcerer’s Stone
J. K. Rowling (著), Mary GrandPre (イラスト) 1999/9/8
【書籍版】 kindle

世界から猫が消えたなら

泣ける本・感動した本

映画化もされる(された?)作品です。

もしも〇〇が消えたなら、
というテーマでお話が進んでいきます。

自分の生活からもしも〇〇が消えたとしたら、
何を思うのでしょうか。

主人公を自分に置き換えながら、
問いかけをしながら読んでみても良いかもしれません。

人気の本なので賛否両論あるとは思いますが、
私はとても感動しました。

ぜひ、読んでみてください。

だいだいくんさん 22歳 男性

 

ページの先頭へ