「倫理学・人生論・教訓」コーナー

no1

ドミニックローホーさんの「シンプルに生きる」

倫理学・人生論・教訓

今までで一番衝撃を受けた本でした。

出会ったのは10年ほど前のことでしょうか。
断捨離、という言葉はすでに流行っていましたが、
少ない「もの」でこんなに不自由なく幸せに過ごせるのか
と感心した記憶があります。

今は以前よりも、必要以上に「もの」を持たない暮らしが
私たちの生活に定着しつつあり、たくさんの方が限られた持ち物で
心も満たされて幸せに暮らしていることでしょう。

私の人生においての行動、考え方の大きな柱となった本でした。

まままさん 34歳 女性

人生を変えてくれた衝撃の一冊!

倫理学・人生論・教訓

私の人生を変えてくれた一冊です。

人間関係の悩み、生きる意味を見つけたい、
パートナーがほしい、もっと個性を発揮したい…
などなど、

あらゆる悩みの『根本原因』にせまる内容で、
私にとって他では見たことのない目からうろこのアプローチでした!

この本との出会いから、
結婚も諦めていたのに理想のパートナーと出会い結婚もできて、
自分が諦めていたやりたかったことを仕事にできるようになりました。
(感謝感謝です。)

ぜひ、多くの方に読んでもらいたい一冊です!

りえこさん 29歳 女性

さすが北野武!

倫理学・人生論・教訓

この本からは学ぶことが多いです。
多くの人が語らない道徳のホンネをズバズバ書いてあります。

ですから、読み進めながら「あぁ、なるほどなぁ」と思いう事が多いです。

うすうす感じていたことでも、
北野武に言われると確信に変わる部分もたくさんありました。

おススメです!

JMさん 男性

アーリーリタイアを考えるきっかけになった

倫理学・人生論・教訓

このままサラリーマンを続けていて、
人生楽しいかな?後悔はないかな?
と思ったときに出会った本です。

会社という組織で働いていると、
いろいろなことが枠に嵌められていて、
自分で良し悪しが判断できなくなる。

世の中、もっと自由な考えで生きていいんじゃないか、
そんなことを教えてもらいました。

この本をきっかけに会社をやめて、
今は資産運用のみにで生活していますが、
この本でも書かれているように、要はお金ではなく、
自分をどれだけ大切に思えて、
その思いに忠実に生きれるかと思います。

会社を辞めなくても、
より視野を広げるためにも参考になる本だと思います。

ザイさん 40歳 男性

乙女の教室

倫理学・人生論・教訓

現代の女性の姿を改めて考えさせられる一冊です。

日本古来の女の姿がなくなりつつあります。

古来の女の姿から学ぶべきこと、
女として身につけておくこと、
生きる上で大切にしておくことが書かれています。

若い女性に是非読んで頂きたい、一冊です。

yoshimi0704さん 31歳 女性

修身教授録 (致知選書)

倫理学・人生論・教訓

修身とは現在でいう道徳である。

講義ごとに完結するため、
どこから読んでも面白いと思う。

教育の本質に言及した書籍であると思う
(但し、巷に溢れるハウツー本ではないので
読者の解釈が必要です)。

小生は当書籍を読んでいると
自然と背筋を伸ばして読んでおりました。

時間を空けて再読したい本です。

オヨネコさん 30歳 男性

若者よ、だまされるな!

倫理学・人生論・教訓

春山満を若者が知るにはお勧めの書籍です。

24歳で進行性筋ジストロフィーを発症し,
のち首から下の運動機能を失いながらも
会社の経営者になった人物。

生きるヒントを得られるはずです。

ナチュラルボーンさん 32歳 男性

ページの先頭へ